上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【お気に度数】★★★☆ 3.5p
南風

 アメ村の南、「網元」の看板が目立つ沿いにあるマジックバー「A-omoro」の真反対にある異種粉モノ店「南風」があります。
 ここの定番は、どろ焼きという、もんじゃでもなし、お好みでもなし。どちらかというと、とんぺい焼きに近いような、そんなどろっとしたスライムちっくな食感が珍しいです。
どろ焼き

 どろ焼きは、和風かつおだしにディップしていただきます。
だしづけ

 しかし、私は、大阪人だったら、新規店はまずお好みぢゃろうということで、お好み焼きを普通に頼んでみました。
お好み焼き

 ん?!!
 お好み焼き・・・じゃない?
 拙の思うところ、お好み焼きとは、和風ホットケーキというか、もっと堅いもの・・・なのに、こちとら、どろーりと、山芋なのか、どろりとするものをつなぎに使っていて、何やら不思議な食感。お好みであって、お好みでない、どろりとしたお好み焼き。
 女性には、食べやすくて好まれそうです。
 食べ慣れたお好み焼きを食べようと思ったら・・・かなり違和感あり。
ソース焼きそば

 ソース焼きそば、は、一食の価値有り。
 香ばしく、ぺろりといただけます。

 ところで、最近、行く店の先々で「水野真紀の魔法のレストラン」のステッカーがぺたぺたと貼られていて・・・相当、量産体制で紹介してんだな、あの番組、、、と思いながら、負けじと拙もグルメ食べ歩きをいそしむでごわす。
スポンサーサイト
2006.11.23 Thu l 【たべもの】粉の美食 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/106-143958fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。