上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【お気に度数】★★★☆ 3.5p

美津の


 千日前筋に、今年の関西ウオーカー「お好み焼き」部門で第一位になったお好み焼き「美津の」があります。週末とかえらい行列が出来ているのですが、閉店前ですんなりと店内に入れました。

山芋焼


 この店の名物は、山芋をすりおろしたのを生地にして焼き上げる「山芋焼」。肉厚の豚バラと合わせて焼き上げます。食べると解りますが、意外にお腹にこない。かなり食べた気がしないほどあっさりとしていて、山芋だけにへるしー。普段、小麦粉ベースに割りとどかっと来るお好み焼きに親しんだひとなら、「あれあれ?」と思うくらいあっさりと食べる事が出来ます。
 味はそこそこ美味しいし、上品。
 ところが、一枚1500円もする高級お好みは、大阪庶民の味方「お好み焼き」を通り越して、美食な大人の老舗メニューと相成っています。山芋だからか、小麦粉より遥かに高価な食材だからか、なかなか、ひょいとよれる感じの値段でないのが残念。

豚ピリ焼


 豚平焼ならぬ、豚ヒリ焼。
 うすーく伸ばした生地に、薄豚肉と、背面に海苔を載せ、香ばしくピリ辛のソースを塗っていただく。これはソースがやたら香ばしく食欲をそそります。

あまからやきそば


 甘辛ソースをかけて、やきそばをこしらえた「あまから焼きそば」。食べてみるとこれまた香ばしすぎるほどのピリ辛いソースにまみれた焼きそば。これはなかなか味が強くて、一人で食べるのはちょっと苦労するかなあ。。。

 自分は粉モノといえば「たこ焼き/焼きそば」派なので、お好み焼き単体ではあまり足しげく通う感じではないので、評価としては低いのですが、ここは、お好きな方ならきっと第一に推すお好み焼き屋であることには違いありません。

 ところで、お好み焼きとごはんをセットで食べるのに、なんでと、他県から来た友人達は総突っ込みするのです。ラーメンとライス、焼肉とライス・・・。そう、大阪人(私流?)はごはんのおともに、粉モノ、麺モノがやってくることが多いのです。
 というわけで、、、私は断然何においても、ゴハンがおともにきてしまうのです。
スポンサーサイト
2006.12.21 Thu l 【たべもの】麺の美食 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/122-c0c81e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。