上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
広島到着♪

 大阪より、のぞみで約一時間半。
 本日は訳あって、広島へ旅してきました。
 思えば、広島は博多へ遊びに行った時の「途中」の駅。生涯立ち寄ることすらなかった未開の地でありましたが、後輩、友人ゆかりの地ともあって、縁あって今回「広島」へ行ったのでした。

 そんなこんなで、今回、広島のマイナーな思い出店二店紹介する前に、オーソドックスなる広島観光の遍路を掻い摘んで。

原爆ドーム


 広島は、長崎と並んで原爆が落された唯一無二の都市。
 そんな広島のシンボルとして名高いのが、市街にある「原爆ドーム」。原爆で何もかも吹き飛んだ中に唯一原型を止めて何とか残った瓦礫の建物が、世界文化遺産として手厚く保存されています。
 社会科の資料なんかに載っている有名な建物ですね。

宮島の大鳥居


 続いて、広島と言えば、安芸の宮島
 広島市街からおよそ三十分のところにある風光明媚な島へは、広電か、JRで宮島口まで行き、そこから引切り無しに出ているフェリーに乗り継いで宮島へ。
 今回はレンタカー借りて行ったのですが、なんと、宮島口まで大渋滞。二十分そこいらで行ける道を二時間かけてひいひい言いながらたどり着きました。
 海上に浮かぶ朱色の大鳥居は、世界遺産である厳島神社を正面に設置され、存在感抜群。

厳島神社


 厳島神社は、ご存知、平家の御大将、平将門が建立した海上に構える朱色の楼閣が眩しい世界遺産。台風で何度も破壊されてはいますが、風光明媚な宮島に最高のロケーションで立つ厳島神社。今日も晴天に恵まれ、二月とは思えぬ小春日和で、白無垢の瀬戸の花嫁が結婚式をあげておられました。

しか


 奈良公園ではないですが、宮島にはいたるところにシカが群生。
 しかし、奈良公園のシカではない、ちゃんとしつけが出来ております。

さて、この時期の名物は・・・


 さて、この時期、この付近の名産と言えば、やはり牡蠣
 後輩達はこぞって、う●こみたいだと気味悪がるその冬の味覚を、焼きにて召し上がってみます。

焼き牡蠣


 身が厚いプリプリの焼き牡蠣。
 この味は最高。いやー、この味が分からないのは、まだまだおこちゃまですねー。三重では三十個もコースで食べた実績があるほど、牡蠣が大好物な私。本当は何個も戴きたかったのですが、大渋滞で二時間遅れで宮島についたせいか、宮島の牡蠣祭りに参加できず、残念。。

更なる名物


 更なる名物といえば、もみじまんじゅう
 拙は残念ながら、大豆、小豆が大の苦手で、あんこが食べれません。
 しかし!、クリーム、フルーツ入りのもみじ饅頭を発見。
 しかも、オートメーション化されたもみじ饅頭の工程現場が見学できて、がっちゃんこがっちゃんこと、面白ギミックを駆使して出来上がる出来立て饅頭を見ているととても楽しいですなり。
 家族におみあげ買いました。

それから、しめには。


 〆はやはり、駅弁。
 ここではあなごめしを、チョイス。
 ところが、もう八時を廻ると、駅弁は殆ど完売状態。
 諦めていたところ、何とひとつだけ残っていてゲットしました。
 残りモノには福来る。
 そんなこんな観て食べては、七転八倒、最後は門限3分前に何とかレンタカーを返し、転がるようなスケジュールで広島の旅は終わったのでした。

 しかし、本来の目的は美味しんぼツアー。
 なんと、広島にわざわざ、焼き飯と、お好み食べにだけのために来たという拘り。そんな後輩がイチオシした、広島で恐らく、何処も紹介していないだろう、中華料理屋さんと、広島風お好み焼き屋さんを二夜に渡って御紹介致しまするでごじゃりまする。
スポンサーサイト
2007.02.12 Mon l 【旅行記】のり旅行記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/146-fd4b5089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。