上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「熱帯風爆」

 時間は昨年夏にさかのぼります。
 部屋を片付けていたらナツカシのアイテムが出てきて。。。

 上海随一のアミューズメントプール「熱帯風爆」に行った時、中国元をこの筒の中に入れて持ち歩いていたのを思い出しました。

ナツカシのアイテム


 上海の地下鉄一号線に乗り換え、外れの街まで行き、そこからタクシーで数十分。飲み屋のお姉さんと親しくなった折、連れて行ってもらった上海のナガシマスパーラント的巨大なプールです。
 ここのプール、意外と老朽化していて、水質も悪く、目と鼻と口に水が入らないように必死にガードしていたのですが、それを嘲笑うかのような「恐ろしい」仕掛け満載のプールなんです。

 まずは、波のプール。
 一定時間が過ぎると、大きめの波が来ます。
 日本の波の出るプールを想像した貴方、とんでもない。
 ゴムボートが一瞬にして転覆するほど物凄い波が長時間やってきます。まさに嵐の中にいるかのごとく。何度も転覆し、体制を立て直してはまた転覆。恐らく日本中何処探してもないだろうビックウエーブが絶え間なく襲ってくるのです。

 しかし、このプールで一番「恐ろしい」のが流水プール。
 ゴムボートを借りて、ぷかりぷかり浮かんで、施設の外周をゆるりと進んでいきます。施設はジュラシックパークをイメージしていて、クルージングをしているかのように演出しているのですが、一角に、「立入禁止」なる怪しい立て札の続く箇所があり、それを越えた辺りから徐々に流れるスピードが速くなる地点があります。
 プールに波を起こすメカニックは単純で、巨大なプレス機がガチャンコ、ガチャンコと振動していて、プレス機が一番押し出された時に「波」が発生します。
 実は、そのプレス機が、流水プールの側面に互い違いに設置されていて、ガチャンコガチャンコと振動しているんです。
 その中では、予測不能なほど荒れ狂った流水プールに変身し、氾濫している状況。当然乗っていたゴムボートは転覆し、プールの底に頭をぶつけ、側面に激突し、身体中アザだらけになりました。
 多分、日本じゃ、安全面からまず設置できないだろうな。

 中国人は、意外と常識外れた遊びの施設を作ってしまいます。

 お口なおしに、これでもどうぞ。

チャーハン

ショウロンポウ

 
 これは、「鼎泰豊(ディンタイフォン)」の名物の小龍包と、焼飯です。
 近畿では京都にあるらしいのですが、まだ探せていません。台湾に本店を構え、世界で十指に入るとされるかなり美味い飲茶のお店です。上海の小龍包と言えば「南翔饅頭店」ですが、こちらの方が上品で女性ウケがいいかも。特に、焼飯が抜群に美味いのです。

 この写真は、上海の新天地店に寄った時、撮ったものですが、自分の中では★4.5を越えてくる美味さがありました。日本でこのお店に行く機会があった時、改めてレビューします。

 しかし。。。
 上海出張の折りの写真、いろいろ出てきました。
 また、折を見て、御紹介したく思います。
スポンサーサイト
2007.02.27 Tue l 上海照片 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

参考になりました
夏に上海行くのでプールを検索していたんですが、
ここは怖そうですね、子供と夏に遊べる場所を探していたんですが、昨日のサファリバーク以上の中国的神経では危険かも知れませんね~~~~
意外に遊ぶ場所無いんですよね~
一人身でブラブラがいいんですが・・・無理です!!!
2007.05.25 Fri l momoko. URL l 編集
上海の浦東空港近くの
上海随一の大きさの動物園。
あそこでは、トラにまたがって写真が取れるという、これまた、奇抜なサービスがあります。でも、トラは疲れきっていて、襲う気も起こらないんだとか。。。

お子さんと行かれると、楽しいところもありますが、プールとかは水質に、安全面に、日本の良識にそぐわないとこ、多々あり、気を使うところですね。
2007.05.27 Sun l のりっく. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/150-2d6a981e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。