上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
春だ一番!喰らいモン祭り!第一弾(全四弾)

【お気に度数】★★★☆ 3.5p

じねん

 後輩の友人筋からの情報で行ってみる事に。
 長堀通を長堀橋方向に向かって入っていったところ。
 ここに、お寿司と活魚料理「じねん」があります。

 「じねん」はここの界隈に三店舗出店していますが、今日は「本店」に行ってみることに。

一番人気・紅とろ

 私のところのローカルルール。
 奢りの単位に、「1スッシー」「2スッシー」という単位が。
 1スッシーは、お寿司屋さん1回分で、廻るスッシーと廻らないスッシーの単位が。なんのこっちゃ、よう解りませんが、廻らないスッシーは、回転寿司ではない、板前さんが握るお寿司。廻らないスッシーは俄然高くつくのですが、意外とこのお店はリーズナブル。二人で食べて飲んで、一人3000円~4000円でした。
 最近は、廻るスッシーでも、高級志向で、一皿150円~500円のお店もありますが、同等の値段で、こちらは活魚料理と、様々な一品料理のバリエーションが選べます。

 特に「紅とろ」がオススメ。
 「紅とろ」は、マグロではありません。サーモンです。
 サーモンを、ブースターで表面を炙った、サーモンハラスとは行かないまでも食感が生と、炙りの二層を堪能できます。これもリーズナブルな値段でお口に入ってまいります。

お寿司には赤だしがつき物

 お寿司になくてはならないのが、赤だし。
 私はalwaysあさりの赤だし。肴のアラてのもあります。
 茶碗蒸しもあれば、是非に是非に。

さて、残りはこんな感じ

 お寿司はまとめて注文すると、大きな寿司用まな板?に、盛り付けて持ってきてくれます。これが、お寿司屋さんの醍醐味ですよ。「将太の寿司」にも登場した「最も食べやすいシャリの形」にもなっていて、オクチの中で溶け合います。

 どうですか?。
 今晩あたり、1スッシーしときますか。
スポンサーサイト
2007.03.30 Fri l 【たべもの】和の美食 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/163-090209e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。