上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【お気に度数】★★★☆ 3.5p

shijan


 久々に梅田のうまいもの屋巡り。

 とは言っても、ココ最近お疲れの様子で、なかなか、人混みの中を避けたがる身体が、西梅田へと誘ってくれました。

 大阪・梅田は、自分では東梅田と西梅田と区別しています。
 梅田の食べ物屋、歓楽街と言えば、阪急梅田、東通商店街を中心とする「東梅田」に集中します。勿論、未発掘の店がわんさかとあるのですが、週末には物凄い人混みが。。。飲んで騒いで楽しくワイワイとするなら、この辺りですが、静かな空間を求めるカップルや、何がしな方には、対照的な「西梅田」オススメです。

 「ベッタベタの大阪」東梅田と対照的に、「お洒落」な西梅田。
 ブランド品と劇団四季の舞台がある、ハービスENTの地下は、実のところ知る人ぞ知る「名店」揃いの魅惑エリア。

 その中より、今日は韓国料理「shijan(市場)」を紹介。

まずはユッケ

韓国風揚げ春巻き


 お洒落な「韓国料理」屋。
 種類豊富なお酒と、そして、多彩な韓国料理で裏表なしのおもてなし。テーブルに紅い食欲のそそる彩りが咲きます。

 疲れた身体にはやはり、辛いものを。汗をかきかき、熱いチゲ鍋を食べるも良し、サムゲタンもいいですが、やっぱりクッパ大王ですよ。
海老の入ったクッパ大王


 しかし、主食はやはり「鍋」がいいです。
 チゲ鍋もいいですが、ここは「韓国風すき焼き」はいかが?。
 黒毛和牛のチョンゴルです。
黒毛和牛のチョンゴル


 帽子をひっくり返したような独特の「縁つき」の鍋に、美味そうな黒部和牛の薄切り肉が、甘辛い割下に浸かっています。その上には色々な鍋の具材が並びます。それを次々に鍋の中へと放り込み、玉子と絡めていただきます。
 日本のすき焼きと、そう大差ないですが、これはこれは美味。。
 贅沢ですな。
 お店は間接照明でムーディ。そんな中、韓国の鍋をつついては、話も弾むことでしょう。

 西梅田は、何を隠そう、とにかく人が居ない!!
 故に、ゆるりと時間を過すことが出来ます。夜は、ビル街の街路樹にイルミが灯ってなんだか誰かと過すための特別な空間を演出。
 意外に見直すべき要素たっぷり詰まった魅惑の空間なんです。

 次回は、西梅田でもう一軒、カフェレストランを紹介です。
スポンサーサイト
2007.04.16 Mon l 【たべもの】中・韓の美食 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/169-3bec0a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。