上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【お気に度数】★★★★ 4.0p★★★★★ 5.0p

(前記事「三津寺に注目せよ!」から再録しました)

からふく


 「幸福」ではありません。「辛福」と書いて、「からふく」の辛福麺。1stコンタクトは、やけに熱くて辛い麺に悪戦苦闘しながら食べましたが、2ndコンタクトは、その美味さの真髄の出会い。★ひとつ加えて、5ヶ月振りの★5の店との出会い!、そして、麺モノ初の★5到達。

 溶き玉子と、ヒリつく辛さの麺との「ハンマーセッション」。
 カロリー1/2のそば粉を用いた健康的なラーメン。
 スープとご飯を絡めて、クッパ風セッション。
 辛さが∞(無限大)に調節可能。

 まさに、様々な食べ方を楽しめる、美味い麺処です。

辛福(からふく)麺


 辛さは、1カラより、50カラくらいまで設定可能。
 しかし3カラで既に、濃厚な辛さが込上げる真っ赤なラーメンです。
 否!、ラーメンではなく、韓国麺。
 否!、冷麺ではなく、ラーメン???
 麺の食感は紛れもなく、冷麺。そしてスープはチゲ鍋。
 一緒に出されるレンゲは、通常の2倍以上の大きさで、何故こんなにでかいのかと思えば、ご飯を買って、そこにご飯を入れてスープに浸せば・・・なんと雑炊に。
 ラーメンというか、韓国風チゲ鍋冷麺といった感じ。
 しかし、ひりつく辛さは病みつきになるかも。一気に汗が噴出して、新陳代謝倍増にて候。しかし、カロリーは通常のラーメンの半分程度とあらば、女性も来たりし候。

 元は、宮崎にありして、大阪難波は、三ツ寺の通りに店を構え、宮崎以外はお店はここだけとのこと。ジャパニーズ・ホット・スパイシー・ぬーどるの真髄をココに、知らしめるがいいー。
スポンサーサイト
2007.04.19 Thu l 【たべもの】★★★★★の店 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/171-b8da55a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。