上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【お気に入り度】★★★★(4.0P)

金の穂・銀の水


 やったー、遂に大型連休☆。
 私的には、様々なイベントを抱えて突入した黄金週間。
 この四月、ブログもロクに更新できぬほどクソ忙しい毎日を乗り越え、山積みの仕事は休み明けに先送りして、待ちに待った日々でございます。

 さて、先日の高槻での飲み会の折、帰りに「必ず」立ち寄るは、「金の穂銀の水」という、京風の出汁茶漬けのお店。

店内の様子


 阪急高槻と、JR高槻に続く細い商店の路地の続く中にそのお店はあります。その前は廻さない寿司屋だったのが、お茶漬けの店に変わっていたのを見つけたは、今から一年前。それ以来、高槻=お茶漬けになってしまったほど、よく行くお店になってしまい。。
 店内は、10名ほどしか入れないカウンターのみのお店。
 しかし、そのお茶漬けのメニューはメチャ豊富。

鯛のダシ茶漬け


 鯛のだし茶漬けのみを注文。
 しかし、主人は気さくにおもてなし。
 これでいて400円は安いっ。ご飯は少しかためでも、こんぶダシと絡まれば美味さ倍増。何より、お手軽なお茶漬けが、このリーズナブルな値段でサクッといただけるのが、よろし。

なんと、なんばParksに。


 で、この記事はここだけで留まりませぬ。

 高槻にワザワザお茶漬け食べには・・・と。確かに、高槻という場所は京都と大阪の中間には位置しながら、意外と行く機会のない場所。しかし、ご安心の程。この程拡張された、なんばParksの6階のレストラン街にも、このお店、出店していました。

 で、勿論食べ歩いてまいりましたよ。

三種茶漬け

 海鮮物のお茶漬けから、選り取り1品。
 肉のお茶漬けの変り種から、選り取り1品。
 あっさり目のお茶漬けから、選り取り1品。
 小鉢がついて、1200円。

 さて、これが高いと取るか、安いと取るか。
 たかが茶漬け、されど茶漬け。
 私は予感していた!。大阪にもお茶漬けのムーブメントは必ずやってくるっと!。そんなごはん党の私が、小腹が空いた時にはオススメのお店を紹介してしまいましたとさ。
スポンサーサイト
2007.04.29 Sun l 【たべもの】和の美食 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/176-928eb555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。