上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【お気に度数】★★★☆ 3.5p

つるとんたん


 仕事は終われど、山のような事務処理に終われ、疲れてしまった時は、なかなかこってりとしたものは受け付けませぬ。そんなときは「うどん」でも、召し上がりませう。

 堺筋線「日本橋」駅降りてスグのところ、道頓堀川沿にある老舗の大阪うどん屋「つるとんたん」があります。店先に大きなちょうちんが飾られていて、出されるうどんは、めちゃでかい「鉢」のような器に入れておもてなしです。

てんぷらうどん


 うどんは細めんと、太麺のどちらか注文。
 今日は細麺で。
 てんぷらも添えて。
 疲れなど持参で。

 讃岐が好きな私には、大阪のおうどんは今ひとつなじめないのですが、ここのうどんは「つるとんたん」的に上品な喉越し感。

 つるつるとんたん♪
 つるとんたん♪
 ちゃんりんしゃん♪

 出されたとき、その器の大きさに驚かされますが、うどんの量は通常のうどん程度。しかしながら、非常にバリエーション豊かなメニューがそろっており、かなり楽しめるかと。たとえば、豚骨風のクリーミーなうどんとか。
うどんその他


 サイドメニューは、さば寿司などいいでしょう。
さば寿司


 ★的に控えめなのは、すぐ近くに「釜たけうどん」があって、うどんを食べるならいつもその店に流れていってしまうため。しかし、この店は午前7時頃まで営業らしく、道頓堀でオールで遊びつかれたフーテンのにいちゃん、ねえちゃん、おじさん、おばさん、そして、ホスト、ホステスの皆さんの強い味方なのでは?
スポンサーサイト
2007.05.20 Sun l 【たべもの】麺の美食 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/185-e7df6c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。