上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
南翔饅頭店の小龍包

 さて、明日より上海へ行ってきます。上海編スタートの前に、上海で一番有名な小龍包のお店が心斎橋にあります。「南翔饅頭店」です。
 上海豫園にある「南翔饅頭店」本店は、開店から100年以上の歴史を持つ小籠包老舗の名店。それが、六本木ヒルズにオープンして一気に日本でも火がつきました。
 その日本版「南翔饅頭店」の小籠包が心斎橋でも食べれるのです。
食べ方

 ここでは、レンゲに小龍包を乗せて食べます。小龍包は食べると肉汁が一気にぶわっと出てくるのが楽しみなんですが、肉汁がこぼれ出してもレンゲにきちんと残ってくれるので、最後まで美味しくいただけます。ここで、黒酢を好みに入れていただきます。
飲茶セット

 ここでは、飲茶セットがおすすめ。中国茶と、小龍包と、ちまきにマンゴープリンがついて、千円前後。
 店に入ると、中国人の調理師の方が多数、小龍包を作っています。そんな上海の老舗の店の様子がここでは観られます。
店の様子


店名:南翔饅頭店 大阪心斎橋店
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-5-18 藤井ビル 1F
電話番号:06-6120-2185 
営業時間:11:30~23:30 無休
アクセス:
心斎橋六番出口を出て、心斎橋筋の商店街をなんば方面に歩く
 ヨーロッパ通りの手前にあります。


 来週日曜日は、元祖、上海の南翔饅頭店本店をご紹介!!
スポンサーサイト
2006.05.20 Sat l 【たべもの】中・韓の美食 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/19-240fd81a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。