上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【お気に入り度】★★★★★(5.0P)
レミーのおいしいレストラン


 Pixer&ディズニーのリアルCGアニメ「レミーのおいしいレストラン」を観てきました。不覚にも感動してしまいましたし。個人的には「モンスターズ・インク」に続くマイヒット作になりました。勿論、今年一番の作品です。

 かつて★5のパリの有名なレストラン。
 オーナーは亡くなり、経営は傾く中、過去の名声を借りて姑息な商売に直走るシェフ。そこにリングイニという何だかパッとしない青年が現れて。一方で、そのオーナーシェフに強く憧れて、物凄い料理の知識を身につけた一匹とネズミのレニーと突然出会い。。
 三谷作品の「王様のレストラン」以来、レストラン系ドラマが結構好きな自分にとって、かなりドンピシャなプロットでした。ネズミといえば衛生的に良くなくて、レストランの天敵のような存在。そんな小さなシェフが驚くような奇跡を呼び寄せていく様は、子供でも楽しめて、大人も楽しめる、この夏家族で見てみたい映画で御座います。

 この作品で注目すべきは、その映像美。
 もうCG映画とは呼ばせない本物そっくりな臨場感。
 レミーのフサフサ感。
 特に、料理の描写は特に繊細。パンの一切れ、お皿に映えるメインディッシュ。。進化するPixer映画の真髄が見えます。そして、子供でも大人でも楽しめるシンプルにして無駄のない楽しい作品は、見事、ディズニー作品の王道を行きましたね。いやいや。

真夏空

 今週、強烈な夏の日差しが降り注ぎ、文句なしの青空が。
 いよいよ真夏の到来。何か楽しいことが起こりそうな予感がするのですが・・・、相変わらずの忙しさ。未だ暫くは混沌と毎日が過ぎていくのでしょうなー。
スポンサーサイト
2007.07.30 Mon l 【映画】レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/206-68192be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。