上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
富山

 先日、遅い夏休みの休暇を使って、一人旅をしてきました。
 一人旅は、入社当時の九州まるっと一周の旅をしてきて以来。グループ旅行にはない気楽さがありますが、やはり一人では楽しさは。。そこで、ホテルなどの型に嵌ったものはやめて、まずグループの旅では選択されないものを考えてみました。
 ●とにかく癒し
 ●鄙びた一軒宿
 ●交通至便
 ●秘境、秘湯の旅
 JRのパンフに、「秘境」の旅なるものを発見。
 捲ると・・・「黒部峡谷」の旅の様子を見て、いっぺんに行き先が決まりました。上の条件が全て成立した魅力的なコース。早速予約取りまして、行きました。

 9/19、天気快晴。
 真夏のような残暑が照りつけ、気温はみるみる上昇。
 大阪よりサンダーバードで4時間。途中、仕事のことで電話はいってりして現実に戻されながらも、富山へやってきました。この時既に気温34℃。ほぼ灼熱。
富山湾を望む

 富山地鉄に乗り換え、特急で一時間。
 途中尿を催し、必死にこらえながら宇奈月温泉へ。
 富山の長閑な田園風景と、立山連峰と、富山湾の対比の車窓に癒されながら、一路、宇奈月温泉に到着♪
宇奈月温泉駅と、駅前の温泉噴水

 週半ばのこの日、客は少なく閑散としていた宇奈月温泉郷。
 富山地鉄と、トロッコ列車の黒部峡谷鉄道までは向かい合わせ。
 実は、ここ宇奈月温泉は、温泉が湧いていません。上流の源泉から遙々7キロもかけてお湯を引いてきています。黒部峡谷の玄関口にある宇奈月は、黒部の山岳地帯に囲まれ、この時点で随分癒されます。

 本日向かうところは、宇奈月ではなく、源泉の温泉宿。
 そこへは、黒部峡谷鉄道に乗り、途中下車します。
トロッコ列車

 トロッコ列車は、まるで、遊園地にある汽車の乗り物のように可愛らしいもの。強力な機関車二台連結して、13両ものトロッコを引いて登っていくのです。
新山彦橋を望む

 トロッコ列車は「宇奈月」駅を出ると、朱色の見事な橋をガタゴト凄い音を立てて渡ります。ここまで来ると谷風に乗って涼しく、心地よい感じに。トロッコ列車は、鉄橋を超え、トンネルを抜け、どんどん山深い世界へと入っていきます。
発電所

 トロッコ列車に乗って気がつくのは、数多くあるダムと発電所。黒部ダムも同じように、ここらへんは黒部峡谷の水力を利用した水力発電所が点在していて、このトロッコ列車は電力会社の人がメンテナンスのために通うための、昔は発電所建設のために建設されたもので、今では黒部の秘境を気軽に向かえるよう観光用に改良されたものです。
 発電所ですが、ドイツの古城を思わせるような奇妙な建物の構成になっていたりと、意外にも発見が沢山。

 トンネルを行く

 トンネル内部は冷える冷える。
 上着を着ていないと、身震いするほど。これは、春先や晩秋にトロッコに乗ったら凍え死にそうなくらい寒いやろなと思うほど。
 不気味にトロッコは揺れて、物凄いレールを軋ませる音にスリルを感じながら、列車は最初の目的地「黒薙(くろなぎ)」に到着しました。
(続く)
黒薙駅

スポンサーサイト
2007.09.21 Fri l 【旅行記】のり旅行記 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

トラッカーサイトとはトレントファイル
トラッカーサイトの検索サイト。ゲーム、PSP、音楽、PCゲーム、BITCOMETなどトラッカーサイトに関する各種情報をお届けしています。 http://onikyoushi.hartmerrell.com/
2008.09.02 Tue l . URL l 編集
ラクロス
ラクロスを探すなら http://www.karakustr.com/101070/407942/
2008.09.21 Sun l . URL l 編集
グルコースでダイエットに失敗?!
グルコースは単糖類の一つで、無色の結晶で、甘みがあります http://darshan.sabellsenterprises.com/
2008.11.10 Mon l . URL l 編集
やっぱり便利コンビニ
コンビニの検索サイト。スイーツ、深夜営業、弁当、アルバイト、ATMなどコンビニに関する各種情報をお届けしています。 http://tacho.santamonicatravelodge.com/
2008.11.29 Sat l . URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/217-1edfa6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。