上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【お気に入り度】★★★★☆(4.5P)
黒薙温泉へ

 「黒薙駅」を降りると、「黒薙温泉」を登る山道の階段が。雨の日は、右横のトンネル軌道を抜けて行くらしいですが、本日は山道のコースのみ。山道は登り百段、下り三百段程の過酷なコース。もう汗でびっしょりになりながら、心細い山道を歩いていくのです。こんなところに、旅館なんてあるのか??
黒薙温泉へ向かう路

 山道の途中は土砂崩れの箇所あり、岩清水噴出す場所ありと、なかなかひやひやな場面にも出くわしながら、見えてきました。谷底の河原のそばにポツンとある一軒宿を。
谷底の一軒宿

 汗水たらして山道を下ると、見えてきました。「黒薙温泉旅館」。
 鄙びた一軒宿。まさしくイメージ通り。
 数名の管理人だけが経営するホントに鄙びた一軒宿でございます。
黒薙温泉旅館

 山荘の旅館はたまに荒れていたり、入るのをためらうような不気味な建物だったりするんですが。。ここは、最近建替えられたか、割に小奇麗。自炊も可能。但し部屋は何もなく、テレビはBSしか見れません。
質素な部屋

 さてさて、料理は・・・
 山菜中心のこちらもまた質素な料理。しかし豪華とは行かないまでも、ここまでくれば鄙びた温泉に来たなあという感じがします。
山菜中心の晩ご飯

 さて!!。ここが大事。
 温泉!!。鄙びた温泉!!。
 宇奈月温泉を選択しなかったのは、実は泉質が黒薙温泉と全く同じだから。というのも、宇奈月温泉の源泉が、ここ黒薙温泉。
 ここの湯量は計り知れない量。ここの源泉だけで、宇奈月の全ての温泉をまかなっていて、ここの温泉に余る湯は捨てているというからこれまた贅沢。源泉は熱いため水を入れて冷ますものの、完全源泉かけ流しの温泉。さて、大露天風呂へ。
夕暮れの露天風呂

夜の露天風呂

 お気づきかもしれませんが、ここは、遮るものは全くありません。
 温泉はただひとつ。つまり、ここは混浴温泉だったりします。
 宿泊者は時間帯によって、女性専用の時間を設けていますが、日中の時間帯は混浴しかありません。しかしここまでくれば裸な付き合い。
 遮るものがないため、夜は満天の星空の元、星観風呂なんてことも可能。これが大発見のところです。夜は天の川も肉眼で見れるほどの星に出会えます。この開放感に、全てのストレスは一気に放出されるでしょう。
峡谷美楽しめる女性専用風呂

 女性専用露天風呂(時間帯に応じて、男性専用風呂)もあります。天女の湯と称されるこちらの露天風呂は、崖に設けされたスリリングな温泉。峡谷に面していて見事な風景。吊橋から対岸に渡れますが、安全のため、途中までしかいけません。

 昔、加賀藩によって発見されて以来、秘湯として息づいてきたこの温泉。今では、富山から電車、トロッコを乗り継いで約2時間でつきます。魚津からは一時間半。特にバスも使わず、意外と交通至便。便数も多いので日帰り浴も可能です。
 探せば、秘湯と呼ばれるところは点在するんですよねー。

サルー

 おまけ。
 対岸の川岸に野生のサルの集団が降りてきました。
 その数ざっと20匹。
 まだ、露天風呂には入っていないということなのでご安心を。

 ちなみに、午後9時にはこの温泉旅館は完全消灯。不気味な静寂に包まれます。。。
スポンサーサイト
2007.09.21 Fri l 【旅行記】のり旅行記 l COM(5) TB(0) l top ▲

コメント

ゴーイングコンサーンと30代,40代の転職
ゴーイングコンサーンとは、企業会計の言葉で「企業活動は永遠に続く」と仮定すること http://aicons.catvtestchips.com/
2008.09.01 Mon l . URL l 編集
調理師を目指して30代,40代で転職
調理師は、顧客に料理を提供し、喜んでいただく仕事 http://margin2.catvtestchips.com/
2008.11.07 Fri l . URL l 編集
30代,40代で転職して作曲家
作曲家は、音の高低やメロディーで、時代を歌い上げる http://rotundity.catvtestchips.com/
2008.11.08 Sat l . URL l 編集
中国パセリでダイエットを考える
中国パセリはセリ科の植物です http://madman5.victoriaclippermagazine.com/
2008.11.27 Thu l . URL l 編集
マテ茶ダイエットについて
マテ茶は南アメリカで日常的に飲まれているお茶です http://mayoress2.victoriaclippermagazine.com/
2008.11.28 Fri l . URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/218-aed92386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。