上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
欅平駅

 翌日、黒薙温泉を後にして、再びトロッコ列車で一路山奥へ。
 約一時間で、終着駅の「欅平駅」に到着。
 実はここがまだ黒部峡谷の中間。この奥に、S字峡に十字峡などの有名な急流の峡谷に、黒部ダムがありますが、残念ながら安全のためにはトロッコはここまで。
欅平駅を望む

 欅平駅は、実は発電所の上に建設された駅です。
 この辺りは発電所エリアで、黒部から北アルプス一帯の登山の玄関口として知られています。
 昔、富山の領主、佐々成政が徳川家康と謁見するため、この厳しい立山連峰に多くの犠牲を伴って超えたとされる「さらさら越え」の話もありますが、夏場でもこの厳しい山岳地帯を渡るのは中々厳しいので、観光客は、この近く一帯の観光スポットに渡り歩きました。
猿飛峡

 川沿い下流方向に、ハイキングコースを歩むこと20分。
 見えてきたのは、「猿飛峡」と呼ばれる、グルッとカーブを描いて猛烈な川の流れを造り、その間にある巨大な岩は、猿が対岸へ渡るために利用した話が登ることから、その中がついたといわれています。
名剣温泉

 さて、欅平駅に戻り、真っ赤な鉄橋を超えて山岳の少々荒れた工事用道路を登ること15分。「名剣温泉」という鄙びたこれまた一軒宿を発見しました!。
 祖母谷温泉と同じ泉質らしいですが、そこまで行くともう引き返せない場所にありますので、今回はこの温泉に少し立ち寄る。
露天風呂

 温泉は恐らく二、三人が入れば満杯にあるくらいの小さな露天風呂。
 しかしながら、泉質は最高。硫黄臭漂う、玉子の腐った感じの匂は勿論、浸かるだけでツルツルスヤスヤ。いつまでも保温効果あるなかなかいい感じの温泉でございます!!

 さて、欅平は以上で引き返すことに。
 後は、もと来た道を只管帰るのみ。欅平より、大阪までは、約6時間の長旅。大阪に着いたことはフラフラで、家につくなりバタンキューな、しかし、とてもリフレッシュしたわがままジャーニーで御座いました(笑)
スポンサーサイト
2007.09.22 Sat l 【旅行記】のり旅行記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

普通自動車免許(第二種)
普通自動車免許(第二種)とは、タクシーの運転など、普通自動車を使って旅客輸送を行うのに必要な能力を判定する警察庁管轄の国家資格 http://gainful.ellingtonrecords.com/
2008.08.31 Sun l . URL l 編集
民間資格
民間資格とは、法律で業務内容や権利、義務を規定されている「国家資格」、省庁などが認定し、公益法人が実施する「公的資格」に対し、民間の企業や業界団体、任意団体、スクールなどが、独自に実施・認定している資格を指す http://gentei.stepuptechnologies.com/
2008.11.05 Wed l . URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/219-c5ab6bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。