上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
明石海峡大橋・朝バージョン

明石海峡大橋・夜景バージョン

 世界最大の吊橋である、明石海峡大橋が、このさぬきツアーの始まりとおしまいでした。というのは、大阪から行く場合、明石海峡大橋から淡路島を縦断し、鳴門海峡大橋を経て香川に入るコースが早いからです。このコースで、淡路島に入った先にある淡路SAが、明石海峡大橋の絶景を楽しめるイチオシのSAなのです。
淡路SAの観覧車

 西日本で唯一、このSAには観覧車があります。
 一周600円、11分のこの観覧車に乗りたい場合は午後8時半までに。とはいえ、この日は風がやたら強く、ぎしぎし不気味な音を立てていて、高所恐怖症のKさんはかなり驚いてましたが。。

 とはいえ、ここからの夜景は見事。
 15分置きに変化する明石海峡大橋を見ながら、ベンチに座って、愛でも語り合っているカップルが多数。ドライブの締めくくりに訪れるには最高のロケーションです。

 月夜


 この日は、満月の夜で、神戸方面の夜景の上に、見事な月が大阪湾を映し出していました。おぼろ月夜で、群雲が時より月を陰させて、ナイス・乙な感じでございました。堪能しましたー。

 なお、夜景を楽しむなら、是非、下り車線のSAへ。
 ここのSAは、内部で繋がっていて、上りのSAと下りのSAを行き来することが出来るのです。上りのSAでは、ガーデンテラスみたいなところがあって、そこでは様々な催しものがあったり、温泉もあったり。まさしく、SAはただ休憩して食べるだけの場所ではなく、様々に楽しめるアミューズメントパークに変化しつつあるのです!
スポンサーサイト
2006.09.10 Sun l お気に入り遊び場 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/44-46d6facf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。