上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【お気に度数】★★★☆ 3.5p

ちとせ


 吉本新喜劇の俳優、花紀京が、もともと肉うどんが定評のあった、ここ「千とせ」で、二日酔いの中この店を訪れた時、「肉うどん、うどん抜きで」というとんでもない注文に、主人が快く答えたことより、肉うどんのうどん抜き料理「肉吸」が誕生し、その後ダウンタウンを始め、この肉吸を食べて出世したという話題を持ち出し、「肉吸を食べたら出世する」という、まるで、こいのぼりの謂れのような名物になりました。
 以来、ここに来る客の大半が、肉吸か、肉うどんを注文していくようで、某番組でここの店を取り上げた際、他のメニュー「あんかけうどん」は最近オーダーされていないんで作ってまへんというほど。

肉吸580円=肉うどん


 ところで、肉うどんのうどん取ったものが肉吸なのに、その肉うどんと値段一緒なのはどないやねんと思っていたのですが、どうやら、卵と漬物がついて等価みたいです(等価なのか??)

肉吸と小玉


 肉吸と小玉(たまごかけごはん小)をオーダー。
 して、程なく手元に到着。確かに肉吸は・・・うどんの入っていない、うどんの出しと、細切れの肉でした。かなりに違和感を感じながらも、おいしゅういただけました。肉うどんもそこそこうまいんだろな。

 通りを面して反対側にも列が。
 また今度紹介しようと思っている「釜たけうどん」の人の列。
 前回、釜玉を頼んだところ、たっぷりの麺が出てきて、味はいいのですが、もうひとつ自分の好みとする「かまたま」ではなかったので、次回はひやかけか、ぶっかけで注文したく存じます。

「千とせ」の詳しい情報は、
http://gourmet.kansai.com/G0000794
を、確認してください。
スポンサーサイト
2006.09.18 Mon l 【たべもの】和の美食 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/50-46304e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
肉吸肉吸(にくすい)とは大阪の名物料理であり、千日前(なんばグランド花月(NGK)の裏通り)にあるうどん屋「千とせ」(ちとせ)が発祥とされる。基本的に肉うどんから饂飩|うどんを抜き、卵を入れて漬物を付け合せた料理である。通常は肉吸に合わせて玉子ごはんを注文す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。