上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【お気に度数】★★★★ 4.0p

わなか

 大阪千日前にある、なんば花月の直ぐ隣にある「たこやき」屋。
 なにわ人ならご存知のたこ焼屋「たこ焼道場わなか大入」です。

 半世紀続く老舗のダシ味が光るタコヤキもさることながら、やはりここでは「ネギポン」がオススメ。タコヤキ一舟に、てんこもりの刻みネギをのせ、ポン酢をかけていただく。和風な感じがよろし。

 なんでも、「どっちの料理ショー」にも出た程とか。そういえば、「どっちの料理ショー」に出たとか、NHKに出たとか、大阪人はなかなかメディアも商売の「宣伝文句」にしてますなあ。

鮮やかにたこさん返す


 なんば花月の入り口付近まで延びた長い人の列を抜けて、ようやくたこさんゲット。ここでは、太めの竹串で鮮やかにたこさんをひっくり帰していきます。ここの入れ物は、プラスチックのタッパーではなく、タコヤキの入れ物の呼び名になっている「舟」の形をしたもの。小8個ながら、存在あるふっくら円形のタコヤキで、軽くいけてしまいます。

ソースにしてみました。


 今日は趣向を変えて、ネギだくの、ベースに特製ソースを。
 マヨネーズもからしも添えて。
 これでも、ネギはあいますなあ。というか、ネギが大好きな拙者は、こんなに溢れんばかりのネギが投入されると、幸せになるのであります。

 では、紹介。
「わなか」の詳細については、
  → http://r.gnavi.co.jp/k348700/
にて、どうぞ。
スポンサーサイト
2006.09.24 Sun l 【たべもの】粉の美食 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/56-aba91199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。