上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【お気に度数】★★★ 3.0p

 しめすへんに兄貴と書いて「祝」っ!。
 某・秋のスポーツの祭典に参加してきて、優勝してしまいました。
 勝利品は、TDLかUSJの1デイフリーパスチケット。

 ・・・TDLは遠いぞ。
 東京に行った事がない、ローカルマジシャン。

 まだ、先週行ってきたたこ焼き屋全部紹介してません。
 次は道頓堀中央にド派手な看板を構えるたこ焼き「赤鬼」。

赤鬼の看板


 ここで、勢いがいいのは売り子の兄ちゃん姉ちゃん達。
 列が絶えずならぶ人気店ですが、なんと、クーラーボックスを抱えた兄ちゃんが「おしぼり」のサービス。おっ、気がきくねえ。サービスと威勢は満点のお店であります。

テレビの取材入りました


 なんと、列を並んでいたところ、偶然テレビクルーの取材が。
 そう、道頓堀周辺はうまいもん屋が多く、こういったテレビの取材の様子をよく目にするのです。

焼きいれたろか


 焼き入ります。

たこ焼き


 赤鬼のたこ焼きは、オーソドックスにソースと、マヨと、鰹節。
 醤油などの種類もありますが、まず、甘辛ソースで頂き。
 うまいのはうまいですが、ソースが少し辛め。道頓堀味比べでは個人的には「くくる」に軍配が。しかし、大阪の威勢のいいサービスを味わうにはまた良きお店だと思います。

 道頓堀を日本橋の方向に歩きましょう。
 左手、すぐに見つかります。
スポンサーサイト
2006.09.30 Sat l 【たべもの】粉の美食 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://norical.blog65.fc2.com/tb.php/60-076f95e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。